豆粒汽車ぽっぽ

風景に溶け込むような汽車の写真を心掛けております

獣の遠吠えが怖かった(季節外れ画シリーズ)


2009年11月 D300S AF-DC135/F2D
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
↑↓お気に召したらポチポチっとお願いします
スポンサーサイト
  1. 2014/06/09(月) 00:02:09|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<晩秋の諏訪峡(季節外れ画シリーズ) | ホーム | あらら、煙が無い(季節外れ画シリーズ)>>

コメント

えっ、これはすごい写真ですねぇ

2009年11月、磐越西線ですか?

瓦屋根が月光で光って、遠くの汽車の煙の動と対比しています

でもホームを見ると雪のようにも見えるし

とても印象手的な一枚ですね
  1. 2014/06/09(月) 06:19:29 |
  2. URL |
  3. popoman #n4jaW67w
  4. [ 編集 ]

まさか、そこに一人で居たんですか・・・

なんどか行ったけど、一人で暗くなる時間帯には

とても、居られません。

まさに執念ですね。
  1. 2014/06/10(火) 19:53:23 |
  2. URL |
  3. Railroad #WtXdQ3Ds
  4. [ 編集 ]

popomanさん

こん**は。
実際には、ほとんど真っ暗でして汽車もよく見えず、適当にレリーズしてました(笑)。
あとでデータを見たらISO200。もっと感度上げれば良かった。
ということで、これはまさにデジタルのお陰の画ということになります。
月光?怖くて確認する余裕はありませんでした。
  1. 2014/06/10(火) 22:12:52 |
  2. URL |
  3. AE86 #-
  4. [ 編集 ]

Railroadさん

はい、そのまさかです。
少し前まではそこそこ明るかったんですが、急に暗くなりまして。。。
手を鳴らしたり、森の熊さんを歌ったり、ラスト10分が長かったです。
撮影後、暗くて足を踏み外しました。
ということで、昼間行きましょう!(謎)
  1. 2014/06/10(火) 22:18:05 |
  2. URL |
  3. AE86 #-
  4. [ 編集 ]

粘り腰

一瞬雪景色かと思いましたが、屋根が光っているんですね。
まだほのかに明るさを残した空の色を映しているのでしょうか。

美しく幻想的な鉄道情景です。
この暗さになるまでここに居た粘り腰に乾杯ですね。
  1. 2014/06/12(木) 22:22:37 |
  2. URL |
  3. 風太郎 #ORZvdv76
  4. [ 編集 ]

風太郎さま

実際にはほとんど真っ暗なので、「デジタルって凄い」と改めて思った画です。
でも、一人で行ってはいけませんね。
到着時はそれほどでもありませんでしたが、みるみるうちに暗くなって。。。
  1. 2014/06/13(金) 23:18:55 |
  2. URL |
  3. AE86 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mametsubukishapoppo.blog.fc2.com/tb.php/114-5ed367bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

AE86

Author:AE86
性別:男
住所:横浜市
血液型:O型

フリーエリア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

磐越西線 (81)
只見線 (6)
上越線 (153)
信越線 (6)
成田線 (2)
内房線 (3)
北陸本線 (5)
山口線 (82)
東武鉄道 (2)
真岡鉄道 (55)
秩父鉄道 (56)
大井川鐵道 (44)
現役 (16)
無煙 (80)
未分類 (0)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR