fc2ブログ

豆粒汽車ぽっぽ

風景に溶け込むような鉄道写真を心掛けております

間もなくトンネルに入りま~す(江ノ電)

久々にNikon Ai 200/F4<530g>というオールドレンズ(1977~1981年生産)を購入した。
以前、この後継モデル(光学系は同じ)であるAi-s 200/F4を過去2回使用していたが、いずれも手放したので、事実上3回目の購入である(未だに試行錯誤中!)。
他レンズと比較撮影したので、参考までに個人的見解を記す。
比較対象レンズは、Nikon AF-S 70-200/F4G ED VR<850g>とNikon AF-P 70-300/F4.5-5.6E ED VR<680g>で、いずれもD800Eを使ってF8で遠景を撮影。
①解像感 Ai 200>AF-S 70-200>AF-P 70-300
  Ai 200は線が細く、AF-S 70-200とAF-P 70-300はやや線が太い。
  中央部の解像は3機種ともあまり差は無い(若干Ai 200が良い)が、
  周辺部はAi 200が隅々まできっちり解像しているのに対し、
  AF-S 70-200はやや劣り、AF-P 70-300は更に劣る。
②色乗り AF-S 70-200=AF-P 70-300>Ai 200
  現行モデルのAF-S 70-200とAF-P 70-300はほぼ同じで、ややこってり。
  一方、Ai 200は超あっさり。
撮影する段階で、焦点距離が200mmと判っていれば、軽量のAi 200/F4(マイクロフォーサーズにも装着し易い)を持ち出すことが多くなりそう。
一方、焦点距離が決まってない時は、APS-Cカメラに10-20,18-105,70-300という軽量セットを持ち出すことになるかな?

2021年8月 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II Ai200/F4(Nikon)
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村
鉄道コム
↑↑↓↓お気に召したらポチポチっとお願いします。
スポンサーサイト



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2021/08/31(火) 21:02:00|
  2. 無煙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<残暑の重苦しい空気漂う畑(秩父鉄道C58) | ホーム | 横瀬川が荒川と合流する地点(秩父鉄道C58)>>

コメント

いい画ですね~

当方向け(笑)の詳細解説ありがとうございます。

>撮影する段階で、焦点距離が200mmと判っていれば・・・
同感です。画質と大きさのバランスで、70-200/F4でも持ち出しを躊躇することが多いです。

それと、この場所がそういう場所かどうかは分かりませんが、
先細りの独特な形状は、ネット越しのような撮影ではこの玉は有利なんでしょうね。
とにかく、こういう画大好きで~す。
  1. 2021/09/04(土) 16:14:25 |
  2. URL |
  3. ぜっきあいず #djaKVQjc
  4. [ 編集 ]

ぜっきあいずさん

期待通りのコメントありがとうございます(笑)。
やっぱり70-200/F4、ちょっと重いですもんね、よ~く判ります。
ちなみにここは、橋(一般道)の欄干の低い位置にベタっと三脚を広げて撮影しました(TVで中井カメラマンがここで撮影してたので真似しました)。
70-200/F4と70-300に解像差が無ければ70-200/F4を手放そうかとも思ったのですが、やはり小三元は全焦点域で使えることが判ったので、しばし現状維持。それよりボディを軽くしようかと悩み中、悩み中、悩み中!
  1. 2021/09/04(土) 21:31:11 |
  2. URL |
  3. AE86 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://mametsubukishapoppo.blog.fc2.com/tb.php/1274-2db62dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

AE86

Author:AE86
性別:男
住所:横浜市
血液型:O型

フリーエリア

にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

陸羽東線 (4)
磐越東線 (3)
磐越西線 (157)
只見線 (21)
上越線 (317)
信越線 (10)
成田線 (2)
内房線 (5)
北陸本線 (6)
山口線 (122)
東武鉄道 (4)
真岡鉄道 (89)
秩父鉄道 (113)
大井川鐵道 (75)
現役 (41)
無煙 (309)
未分類 (0)

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR